FC2ブログ

2021-02

コロナの風景;6


◆舞台裏ご披露;このところ机上を紙粘土で真っ白にしてコロナ感染模型
づくりに専念。紙粘土はマリリン人形を制作するため常備していたものを
流用。2月前半のデータを入手したので、目下模型増築中。第3ピーク(
1月前半)より低減したもののまだ安心できない。高齢者ゾーンの低下の
度合いが鈍いからだ。

コロナの風景5;


◆特別レポート執筆中;この件について目下レポート制作中。20ページ分を
一気に書き上げたが、目下バグ取りに追われている。年齢のせいにしたくは
ないが、細かいミス多し。やはり年のせいか?画像は特別レポートの第1頁
タイトルと目次部分、著者名はヒミツ。脱稿したらどうするか、目下思案中。

コロナの風景4;


◆昨日と同じ画像?イイエ違います。よ~く見比べてください。昨日のは
感染者〈数〉、今日のは感染者〈率〉。どこが違うの?例えば、80歳以上の
高齢者は人口が少なくなっている分、それが感染者数にも反映します。
〈率〉は人口当たりの感染者数なので、当該人口当たりの感染者〈率〉に
なります。図の右側をご覧ください。上方の20代の山とは別に下方に別の
山が見られます。高齢者層の感染率の高さを示しています。小生と妻は
この「危険」ゾーン!おお怖ッ。

コロナの風景3;


◆不思議な映像、なんでしょう。一昨日お目にかけたコロナ感染者の
エス・マップの素になるパソコン上の図です。中央部分の「岬の丘」が
第2ピーク期、右端の「高い山岳」が第3ピーク(1月前半)。左端にあ
るはずの第1ピーク期の小島は水没?。それほど第3ピークが高いと
いうこと。縦軸は年齢区分。

コロナの風景2;


◆「社会地図」って何?10年ほど前『地図の学際』誌にこの件を
紹介した。地図は地理学の領分、だが他の分野でも地図形式は
使われてる。小生の専門は社会学。犯罪や自殺の様相を等高線
図で表現したとき、「社会地図」(S-Map)と命名した。左下の図は
20世紀後半期日本の自殺動向図、右の図はコロナ感染(東京)
の風景(昨日の模型の下図)。

«  | ホーム |  »

プロフィール

あごひげ

Author:あごひげ
根っからの視覚型にんげん。 趣味は、散歩・お絵かき・美術館めぐり・etc.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

カウンター

カレンダー

01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する